Tuesday, August 17, 2010

Chopin!

今年はショパンとシューマンの生誕200年記念に当たる年。
ピアノ弾きにとっては、どちらも本当に個性的で面白い作曲家。
特にショパンは日本人の大のお気に入り。

モーツァルトの手紙は有名で本として読んだことがあったけど、
ショパンの手紙が出版されていたとは知らなかった!


手紙ってその人となりが見えてきて、面白い。
ショパンって繊細で、プライドが高くて、クールなイメージがあるけど、
どんな人物だったのか、どんな手紙を出していたのか、気になる。。。
もっとも、書かれた原語で読めれば最高だけど、私はポーランド語も
フランス語も読めないから、英語訳で代用。

でも、とっても気になる一冊。

もう一冊、気になる面白そうなのが、同時代の作曲家リストが書いた「Life of Chopin」という本。


ロマン派時代の作曲家が書いたものだから、フィクション入り???なんて
思ったりもするけれど、こちらも気になる本。。。
ああ、きりがないなあ。

No comments:

Post a Comment